日本とアジアのニュース

2016年9月4日日曜日

中国高速鉄道建設は諦めていない 習主席G20外交始動 インドネシア大統領らと会談

中国高速鉄道建設は諦めていない 習主席G20外交始動 インドネシア大統領らと会談 

中国が中国杭州で4日〜5日に開催するG20での外交を開始し、インドネシアのジョコ大統領と会談を行いました。

中国国営新華社によると、習氏はジョコ氏との会談で、昨年末に中国が受注したインドネシア・ジャワ島の高速鉄道建設計画について「スムーズに進めたい」と連携強化を呼びかけた。同計画は1月に着工式を開いたが、建設用地の取得が遅れ、中国側との資金調達交渉が難航している。
 習氏はその他のインフラ建設や貿易、金融など広範囲での協力強化も求め、ジョコ氏は賛同を表明した。

遅れているジャワ島の高速鉄道建設はまだ諦めていないようです。



日本経済新聞より

習主席、G20外交始動 インドネシア大統領らと会談 


【杭州=永井央紀】中国の習近平国家主席は2日、杭州でインドネシアのジョコ大統領、ブラジルのテメル大統領らと相次いで会談し、4~5日に杭州で開く20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた外交活動を始動させた。いずれの会談でも経済協力を中心に呼びかけ、海洋進出問題などの争点化を避けた。

2016年8月24日水曜日

バリ島へ武装勢力の攻撃計画発覚 インドネシア政府バリ島の警備強化 武装勢力メンバー逮捕で自供

バリ島へ武装勢力の攻撃計画発覚 インドネシア政府バリ島の警備強化 武装勢力メンバー逮捕で自供

インドネシアのバリ島で武装勢力が攻撃を計画していた事が明らかになりました。
この報告を受けてインドネシア政府はバリ島の警備を強化しました。

日本人観光客が多く、リゾートが多いバリ島での攻撃計画発覚はとても怖いですね。

バリ島では2002年に爆破攻撃があり、外国人観光客など202人が死亡している。
お気をつけください。


ロイターより

インドネシア当局、バリ島の警備強化 武装勢力メンバー逮捕で

[デンパサール(インドネシア) 23日 ロイター] - インドネシア当局は、先週末に武装勢力が攻撃を計画していたとの報告を受け、有名リゾート地であるバリ島の警備を強化した。

2016年8月14日日曜日

インドネシアで自動車ショー 日本メーカーが新型モデル発表

インドネシアで自動車ショー 日本メーカーが新型モデル発表 

インドネシアで自動車ショーが11日から開催されています

東南アジア最大の自動車市場、インドネシアで自動車ショーが11日から始まり、日本メーカー各社は販売の拡大を目指して新型モデルを相次いで発表しました。
「インドネシア国際オートショー」は首都ジャカルタ近郊で、11日から行われているもので、自動車メーカーや部品メーカーなど、360余りの企業や団体が参加しています。



NHKニュースより

インドネシアで自動車ショー 日本メーカーが新型モデル

東南アジア最大の自動車市場、インドネシアで自動車ショーが11日から始まり、日本メーカー各社は販売の拡大を目指して新型モデルを相次いで発表しました。

2016年8月7日日曜日

シンガポール マリーナ・ベイ地区にテロ計画、6人逮捕 インドネシアにて

シンガポール マリーナ・ベイ地区にテロ計画、6人逮捕 インドネシアにて

インドネシア人のIS系列のテロリストがシンガポールのマリーナ・ベイ地区をターゲットとしたテロを計画していた事が判明しました。

シンガポールの新都心マリーナ・ベイ地区へのテロ攻撃の計画があったとして、インドネシア警察は5日、インドネシア人の男6人を逮捕した。過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員から活動資金を受け取り、準備を進めていた疑いが出ている。
同警察によると、6人はインドネシア領のバタム島から約20キロ離れたマリーナ・ベイ地区を、ロケット弾などで攻撃する計画を練った疑い。リーダー格のギギ・ラフマト・デワ容疑者(31)が、1月にジャカルタで起きたテロに関与したとされるシリア在住のIS戦闘員のバハルン・ナイムという男から資金を受け取っていたとみられるという。
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/108284/108284.html より


THE HUFFINGTON POSTより

シンガポール新都心にテロ計画、6人逮捕 インドネシア

朝日新聞デジタル

シンガポールの新都心マリーナ・ベイ地区へのテロ攻撃の計画があったとして、インドネシア警察は5日、インドネシア人の男6人を逮捕した。過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員から活動資金を受け取り、準備を進めていた疑いが出ている。

2016年8月1日月曜日

インドネシア大型内閣改造 閣僚13人交代 経済改革、財務相に世銀専務理事

インドネシア大型内閣改造 閣僚13人交代 経済改革、財務相に世銀専務理事 

インドネシアで内閣改造があり13人の閣僚が交代しました。
インドネシアのジョコ大統領は27日、経済関連を中心に閣僚級の13人を交代させる大規模な内閣改造を実施した。スリ・ムルヤニ・インドラワティ世界銀行専務理事を財務相に登用するなど経験豊富な人物をそろえたのが特徴。成長率が鈍化している国内経済のてこ入れを狙い、インフラ開発の実行力などを国内外にアピールした。
 2014年10月の政権発足以降、内閣改造は2度目。「自国の経済を強化し、世界経済の停滞に立ち向かう必要がある」。ジョコ大統領は27日の記者会見で内閣人事刷新の趣意を説明した。ジョコ氏は新内閣を「強固」や「コンパクト」などと表現し、政策実行力を重視する姿勢を強調した。
http://www.nna.jp/articles/show/1483871 より


日本経済新聞より

インドネシア閣僚13人交代 経済改革、財務相に世銀専務理事

【ジャカルタ=鈴木亘】インドネシアのジョコ大統領は27日、経済関連を中心に閣僚級の13人を交代させる大規模な内閣改造を実施した。スリ・ムルヤニ・インドラワティ世界銀行専務理事を財務相に登用するなど経験豊富な人物をそろえたのが特徴。成長率が鈍化している国内経済のてこ入れを狙い、インフラ開発の実行力などを国内外にアピールした。

2016年7月17日日曜日

インドネシアが中国開発の旅客機を購入してしまう・・・60機も・・・ご注意ください

インドネシアが中国開発の旅客機を購入してしまう・・・60機も・・・ご注意ください

中国が開発した旅客機「ARJ21-700」をインドネシアの航空会社にリースする目的で中国のリース会社が60機購入する契約を結んだ事がわかりました。

「ARJ21-700」はアメリカやヨーロッパでは認証の関係で飛行できません。
安全性は大丈夫なのか不安が集まります。

将来インドネシアの航空会社がこの機材運用を開始した際にはご注意ください。

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:COMAC_ARJ21-700,_Commercial_Aviation_JP6998511.jpg より


朝鮮日報より


中国独自開発の旅客機、インドネシアが採用

中国が独自開発した旅客機がインドネシアに採用された。中国の航空機リース会社、中国飛機租賃(CALC)は11日、英国での国際航空ショーで中国商用飛行機(COMAC)が開発した旅客機「ARJ21-700」=写真=を60機購入する契約を結んだ。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。

2016年7月2日土曜日

インドネシアで税種アップの特別法が施行 税収1割アップが目標!

インドネシアで税種アップの特別法が施行 税収1割アップが目標!

インドネシアでは課税逃れ(脱税)が問題になっているそです。
そこでインドネシア政府は正しく申告し直せば刑事責任を問わずに、さらに通常よりも低い税率が適用される租税特赦法が施行されたそうです。


インドネシア政府は、税収を増やすことを目指しており、資産や所得を正しく申告していなかった場合でも、自主的に申告し直せば、刑事責任を問わず、所得税や法人税などで通常よりも低い税率が適用される租税特赦法が1日施行されました。
首都ジャカルタでは1日、法律の施行を記念する式典が開かれ、出席したジョコ大統領は「インドネシアの発展に必要な資金を取り戻すことができる」と述べ、税収を増加させて経済成長の持続に欠かせない高速道路や港湾施設の建設などを行う考えを示しました。
インドネシア政府はこの特措法で税収の1割アップを狙っているそうです。
どれだけ脱税が横行しているのでしょうか?(苦笑

通常通りに納税していた人の減税はないのか?も気になりました。


NHKニュースより

資産や所得 正しく申告し直せば低税率に インドネシア

課税逃れが問題になっているインドネシアで、資産や所得を正しく申告していなかった場合でも、自主的に申告し直せば通常より低い税率が適用される法律が1日施行され、ジョコ大統領は税収を増加させて国内のインフラ整備を進める考えを示しました。
インドネシアでは、富裕層が課税を逃れてシンガポールなどの海外に移した資産額が日本円でおよそ20兆円に上るとされるほか、国内でも資産隠しが横行しているとされています。

スポンサーリンク